1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. その他接続サービス
  4. ADSL接続サービス

ADSL接続サービス

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度3
  • Q&A番号 10896

ADSLライトコースや12Mコースなどで速度低下や頻断が起きています。 50Mや39Mなどの高速な回線に変更することで改善されますか。

回答

ADSL接続をご利用の場所がNTT収容局から離れている場合には、速度を変更されても速度向上がみられない場合があります。

電話回線には、伝送距離が長くなるほど信号が減衰し、通信速度が遅くなるという特徴があります。
また、ADSL接続以外に電話回線を使って信号のやり取りをするサービス(セキュリティサービスやCS放送のペーパービューなど)があり、伝送距離が長いとこれらの影響も受けやすく、信号が減衰する一因となっています。

ご自宅からNTT収容局までの距離(線路距離)はNTTのホームページでご確認ください。

NTT収容局から離れている場合には、比較的安定した接続が見込めるADSLライトコースでのご利用を継続されるか、光ファイバーの導入が可能なエリアであれば、距離にかかわらず安定した接続が可能な光ファイバー接続もご検討ください。

@nifty 光ファイバーのご案内

ADSL設置先で、通信速度向上のために実施できる項目については、以下のページをご覧ください。

(ADSL接続サービス)回線速度が遅いです。向上させる方法はありますか。

NTT収容局までの距離(線路距離)とADSLの安定性・速度の関係は、あくまでもひとつの目安です。
NTT収容局までの距離(線路距離)が短くても、状況によっては、接続の不安定や速度が出ない場合もあります。

ADSL接続の速度低下や頻断にはさまざまな原因があります。まずは、以下のページでご案内する対策をお試しください。

ADSL接続サービスを利用していますが、接続が不安定です。(ADSLモデムの「ADSL」ランプや「LINE」ランプが点滅している)
参照の多いQ&A 注目のQ&A 最新のQ&A

カテゴリー

お客様情報 / 手続き
音声通話 / データ通信
@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス
その他接続サービス
メール
@niftyフォン / auひかり電話
ブログ / ホームページサービス
セキュリティサービス
コンテンツサービス / サポート
ユーザー環境
ライフライン

ページの先頭へ