1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. ネットワークサービス
  4. スマートサーブ

スマートサーブ

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度0
  • Q&A番号 15607

スマートサーブのVPNクライアントの設定方法を教えてほしい 。 (Windows 8.1)

回答

以下の手順で設定を行ってください。

設定方法

1. デスクトップを開きます。

デスクトップを開く

2. 画面右上にカーソルをあわせる、または [ Windows ] キーを押しながら [ C ] キーを押してチャームを表示させて、 [ 設定 ] をクリックします。

チャームを表示させて、 [ 設定 ] をクリック

3. [ コントロールパネル ] をクリックします。

[ コントロールパネル ] をクリック

4. [ ネットワークの状態とタスクの表示 ] をクリックします。

[ ネットワークの状態とタスクの表示 ] をクリック

5. [ 新しい接続またはネットワークのセットアップ ] をクリックします。

[ 新しい接続またはネットワークのセットアップ ] をクリック

6. [ 職場に接続します ] をクリックします。

[ 職場に接続します ] をクリック

7. [ インターネット接続(VPN)を使用します ] をクリックします。

[ インターネット接続(VPN)を使用します ] をクリック

8. 以下の項目を入力して、[ 作成 ] をクリックします。

以下の項目を入力して、[ 作成 ] をクリック

インターネット アドレス モバイル接続機能管理画面に表示されている「接続先アドレス」
接続先の名前 任意の文字列
※ ここでは「SmartServe」と入力しています。
9. [ アダプターの設定の変更 ] をクリックします。

[ アダプターの設定の変更 ] をクリック

10. 手順.8で作成されたアイコンを右クリックし、[ プロパティ ] をクリックします。

作成されたアイコンを右クリックし、[ プロパティ ] をクリック

11. 「セキュリティ」タブを開き、以下の項目を設定後、[ 詳細設定 ] をクリックします。

「セキュリティ」タブを開き以下の項目を設定後、[ 詳細設定 ] をクリック

VPNの種類 IPsecを利用したレイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP / IPsec)
暗号化されていないパスワード(PAP) チェックを入れる
チャレンジ ハンドシェイク認証プロトコル(CHAP) チェックを入れる
Microsoft CHAP Version 2(MS-CHAP v2) チェックを入れる
12. 「認証に事前共有キーを使う」にチェックを入れ、「事前共有鍵(シークレットキー)」(※ モバイル接続機能管理画面で確認)を入力して、[ OK ] をクリックします。

「認証に事前共有キーを使う」にチェックを入れ、「事前共有鍵(シークレットキー)」を入力して、[ OK ] をクリック

13. 画面右上にカーソルをあわせる、または [ Windows ] キーを押しながら [ C ] キーを押してチャームを表示させて、 [ 設定 ] をクリックします。

14. [ ネットワーク ] をクリックします。

[ ネットワーク ] をクリックします

15. 設定したVPNをクリックして、[ 接続 ] をクリックします。

設定したVPNをクリックして、[ 接続 ] をクリック

16. 以下の項目を入力して、[ OK ] をクリックします。

以下の項目を入力して、[ OK ] をクリック

ユーザー名 スマートサーブID
パスワード スマートサーブパスワード

以上で、VPNクライアントの設定手順(Windows 8.1)は完了となります。

参照の多いQ&A 注目のQ&A 最新のQ&A

カテゴリー

お客様情報 / 手続き
音声通話 / データ通信
@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス
その他接続サービス
メール
@niftyフォン / auひかり電話
ブログ / ホームページサービス
ネットワークサービス
セキュリティサービス
コンテンツサービス / サポート
ユーザー環境
電気サービス

ページの先頭へ