1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. メール
  4. メールソフト

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度3
  • Q&A番号 14795

メール送信サーバーの設定をサブミッションポート(587番)へ変更する方法を教えてほしい。(Outlook 2013)

回答

アカウント設定画面から変更できます。以下の手順をご確認ください。

本ページの電話窓口でのサポートについては、@nifty会員向けの有料サポート窓口「@niftyまかせて365」でご案内しております。
「@niftyまかせて365」について、詳しくは以下のページをご覧ください。

@niftyまかせて365

設定手順

動画で手順を確認する

動画で見る

画面中央の再生ボタンをクリックすると回答を動画で見ることができます。

お役立ち動画はこちら

文章と画像で手順を確認する

1. Outlook 2013を起動します。
2. メニューバーの [ ファイル ] タブをクリックします。

[ ファイル ] タブをクリック

3. [ 情報 ] をクリックし、[ アカウント設定 ] をクリックして [ アカウント設定 ] をクリックします。

[ 情報 ] をクリックし、[ アカウント設定 ] をクリックして [ アカウント設定 ] をクリック

4. 設定を行うメールアカウントを選択し、 [ 変更 ] をクリックします。

設定を確認・変更したいメールアカウントを選択し、 [ 変更 ] をクリック

5. 「POPとIMAPのアカウント設定」の画面が表示されたら、[ 詳細設定 ] をクリックします。

[ 詳細設定 ] をクリック

6. 「インターネット電子メール設定」画面が表示されます。
[ 送信サーバー ] タブをクリックし、以下の通り設定します。

[ 送信サーバー ] タブをクリックし、各項目を設定

送信サーバー(SMTP)は認証が必要 チェックを入れます。
受信メール サーバーと同じ設定を使用する チェックを入れます。
※ 送信サーバーのログオン情報を入力する必要がある場合は、 [ 次のアカウントとパスワードでログオンする ] にチェックを入れ、他社提供のメールアカウント情報を入力してください。
7. [ 詳細設定 ] タブをクリックし、「送信サーバー(SMTP)」を [ 587 ] に変更して [ OK ] をクリックします。

[ 詳細設定 ] タブをクリックし、「送信サーバー(SMTP)」を [ 587 ] に変更して [ OK ] をクリック

8. 「POPとIMAPのアカウント設定」の画面に戻ったら [ 次へ ] をクリックします。

[ 次へ ] をクリック

9. 「テスト アカウント設定」画面が表示されます。

テストが完了したら [ 閉じる ] をクリックします。

[ 閉じる ] をクリック

10. 「すべて完了しました」と表示されたら [ 完了 ] をクリックします。

[ 完了 ] をクリック

11. 「電子メールアカウント」の画面が表示されたら [ 閉じる ] をクリックします。

[ 閉じる ] をクリック

以上で、サブミッションポート(587番)への変更手順は完了となります。

■ サブミッションポート(587番)に変更してもメールが送信できない場合

※ 他社の回線で@niftyのメールをご利用の場合、回線の提供元が、他社のメールに対して、25番ポートブロック以外(Outbound Port25 Blocking)の制限を設けていないかをご確認ください。

※ @niftyの回線で他社のメールをご利用の場合、メールアドレスの提供元にご確認ください。

カテゴリー

お客様情報 / 手続き
音声通話 / データ通信
@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス
その他接続サービス
メール
@niftyフォン / auひかり電話
ブログ / ホームページサービス
ネットワークサービス
セキュリティサービス
コンテンツサービス / サポート
ユーザー環境
電気サービス

ページの先頭へ