1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. Q&A詳細

Q&A詳細

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度0
  • Q&A番号 14586

Internet Explorer 10~11でInPrivateブラウズを有効にする方法を教えてほしい。

回答

Internet Explorer 10~11ではInPrivateブラウズを有効にすることができます。

はじめに

InPrivateブラウズを使用すると、Internet Explorer 10~11に履歴を残さずにWebページを閲覧することができます。
InPrivateブラウズを開始した場合、WindowsストアアプリのInternet Explorer 10~11では新しいタブが、デスクトップ版Internet Explorer 10~11では新しいウインドウが開きます。

InPrivateブラウズによる保護機能が有効なのは、現在のタブもしくはウインドウが開かれている間だけです。
新しくウインドウやタブを開いた場合、そのウインドウはInPrivateブラウズの保護対象外となります。
InPrivateブラウズが有効になっているウインドウを閉じると、InPrivateブラウズセッションが終了します。

操作手順

Internet Explorer 10~11では、以下の方法でInPrivateブラウズを有効にすることができます。

1. WindowsストアアプリのInternet Explorer 10~11でInPrivateブラウズを有効にする方法(Windows 8、8.1)

WindowsストアアプリのInternet Explorer 10~11でInPrivateブラウズを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは、Internet Explorer 10の画像を使用してご案内しています。

1. Internet Explorerの画面上で右クリックすると、画面上部にナビゲーションバーが表示されます。

画面右上の [ ・・・(タブツール) ] をクリックします。

※ Internet Explorer 11の場合は、画面下部にナビゲーションバーが表示されます。

ナビゲーションバーを表示し、[ タブツール ] をクリックします

2. [ 新しいInPrivateタブ ] をクリックします。

[ 新しいInPrivateタブ ] をクリックします

3. InPrivateブラウズが有効になった新しいタブが表示されます。

InPrivateブラウズが有効になった新しいタブが表示されます

InPrivateブラウズが有効になった場合、アドレスバーに「InPrivate」と表示されます。

アドレスバーに「InPrivate」と表示されます

以上で、WindowsストアアプリでのInPrivateブラウズを有効にする手順は完了となります。

2. デスクトップ版Internet Explorer 10~11でInPrivateブラウズを有効にする方法

デスクトップ版Internet Explorer 10~11でInPrivateブラウズを有効にするには、以下の操作手順を行ってください。
ここでは、Internet Explorer 10の画像を使用してご案内しています。

1. デスクトップ版Internet Explorer 10~11のページ右上にある、歯車の形をしたアイコンをクリックします。

歯車の形をしたアイコンをクリックします

2. [ セーフティ ] → [ InPrivateブラウズ ] の順にクリックします。

[ セーフティ ] → [ InPrivateブラウズ ] の順にクリックします

3. InPrivateブラウズが有効になった新しいウインドウが表示されます。

InPrivateブラウズが有効になった新しいウインドウが表示されます

InPrivateブラウズが有効になった場合、アドレスバーに「InPrivate」と表示されます。

アドレスバーに「InPrivate」と表示されます

以上で、デスクトップ版でのInPrivateブラウズを有効にする手順は完了となります

カテゴリー

ページの先頭へ