1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. メール
  4. メールソフト
  5. Windows Live メール

Windows Live メール

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度3
  • Q&A番号 14113

Windows Live メール 2012 / 2011でIMAPのメール設定方法を教えてほしい。

回答

[ アカウント ] タブの [ 電子メール ] から設定を行えます。

Windows Live メール 2012 / 2011でIMAPを利用する場合は、以下の注意事項をご確認ください。

  • ひもづけ設定を行っている場合には、「 [ 送信済みアイテム ] に送信メッセージのコピーを保存する」にチェックを入れてください。
    このチェックがない場合には、送信済みメールは「送信済みアイテム」フォルダーに移動せず、完全削除されてしまうので注意が必要です。
  • ひもづけ設定を行っている場合には、「IMAPアカウントで [ ごみ箱 ] フォルダーを使用する」にチェックを入れてください。
    このチェックがない場合には、削除メールは「ごみ箱」フォルダーに移動せず、完全削除されてしまうので注意が必要です。
  • ひもづけ設定を行っても、フォルダーの表記は「Sent」「Draft」「Trash」はそのままの表記となります。
  • 「プロパティ」から「IMAP」タブを選択することで、特別なフォルダーでのひもづけ設定ができますが、「迷惑メールのパス」だけは、Webメールの「迷惑メール」フォルダーを同期させないでください。
    ご自分で作成したフォルダーを同期することはできます。

@niftyのIMAP機能をご利用いただく場合は、別途お申し込みが必要です。
IMAPのアカウントを設定する際に入力するサーバーなどの情報については、以下のページをご覧ください。

IMAP機能 設定情報

設定方法については、動画または文章と画像でご確認いただけます。

動画で手順を確認する

動画で見る

画面中央の再生ボタンをクリックすると回答を動画で見ることができます。

お役立ち動画はこちら

文章と画像で手順を確認する

※ 以下の手順は、Windows Live メール 2011で案内していますが、Windows Live メール 2012でも同様に設定を行えます。

1. Windows Live メール 2011を起動し、[ アカウント ] タブをクリックします。

アカウント

2. [ 電子メール ] をクリックします。

電子メールボタン

3. 「自分の電子メールアカウントを追加する」画面が表示されます。

各項目を設定し、[ 次へ ] をクリックします。

アカウント追加

電子メールアドレス @niftyのアドレスを入力します。
パスワード @niftyのメールアドレスのメールパスワードを入力します
表示名 差出人の名前やニックネームを入力します。
手動でサーバ設定を構成する チェックを入れます。

メールアドレスやメールパスワードがご不明な場合は、以下のページをご覧ください。

メールソフトの設定をするためのメールアカウント、メールパスワードが分からなくなりました。対処方法を教えてほしい。
4. 「サーバー設定を構成」画面が表示されます。

以下の内容を入力し [ 次へ ] をクリックします。

サーバー設定を構成

受信サーバー情報

サーバーの種類 [ IMAP ] を選択します。
サーバーのアドレス IMAPサーバ名を入力します。(imap.nifty.com)
ポート SSLなしの場合:143
SSLありの場合:993
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要 SSL接続でメールを送信する場合は、チェックします。
次を使用して認証する クリアテキスト認証
ログイン ユーザー名 メールアドレスを入力します。(例:abc12345@nifty.com、taro@mb*.nifty.comなど)※ @niftyメールの場合も @nifty IDではなく、メールアドレスを設定します。

送信サーバー情報

サーバーのアドレス SMTPサーバ名を入力します。
(例:smtp.nifty.com、mb*.nifty.comなど)
ポート 587
セキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックしません。
認証が必要 チェックします。
5.「電子メールアカウントが追加されました」の画面が表示されますので [ 完了 ] をクリックします。

電子メールアカウントが追加されました

6. 新しく作成されたアカウントを右クリックし、[ プロパティ ] をクリックします。

新しく作成されたアカウントを右クリック

7. プロパティ画面が表示されたら、[ サーバー ] をクリックします。
プロパティ画面 全般タブ
8. [ サーバー ] タブが開いたら、[ 設定 ] をクリックします。

プロパティ画面サーバータブ

「送信メールサーバー」画面が開いたら、 [ 次のアカウントとパスワードでログインする ] を選択し、@nifty IDとメールパスワードを入力して [ OK ] をクリックします。

※ セカンドメール、セカンドメールPRO、サンリオキャラクターアドレスの場合は、[ 受信メールサーバーと同じ設定を使用する ] を選択します。

送信メールサーバー

次のアカウントとパスワードでログオンする 選択します。
アカウント名 メールアカウント(例:abc12345)を入力します
パスワード メールパスワードを入力します。
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする チェックはつけません。
9. [ 詳細設定 ] タブをクリックし、サーバーのタイムアウトを「5分」に設定します。

プロパティ画面 詳細設定タブ

送信メール(SMTP) 587
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要 チェックしません。
受信メール(IMAP) SSLなしの場合:143
SSLありの場合:993
サーバーのタイムアウト サーバーのタイムアウトを最長の5分に設定します。
次のサイズよりメッセージが大きい場合は分割する 送信する際にサイズの大きいメールを分割して送信することができます。
通常、設定変更の必要はありません。
10. [ IMAP ] タブをクリックし、ひもづけ設定を行います。

設定が終わったら [ OK ] をクリックします。

プロパティ画面 IMAPタブ

ルートフォルダーのパス 空欄
すべてのフォルダーで新着メッセージを確認する チェックします。
特別なフォルダーをIMAPサーバーに保存する チェックします。
送信済みアイテムのパス INBOX.Sent
下書きのパス INBOX.Draft
削除したアイテムのパス INBOX.Trash
迷惑メールのパス INBOX.任意のフォルダ名
(例:INBOX.めいわく)
※ 「迷惑メール」フォルダーを指定しないでください。
11. 確認画面が表示されます。

[ はい ] をクリックします。

フォルダーの一覧を最新の情報に更新しますか?

12. 以下の画面が表示されますのでしばらく待ちます。

フォルダーをダウンロード中

13. Webメール上で作成されている フォルダーがWindows Live メール 2011に表示されます。

メールアカウントの設定は、以上で完了となります。
引き続き、メールフォルダーひもづけ関連の設定を確認するために [ オプション ] の設定確認を行います。

IMAP新規設定作成完了

14. 画面上部の青い [ メニュー ] ボタンをクリックし、表示されたメニューの中の [ オプション ] → [ メール ] の順にクリックします。

オプション

15. オプション画面が開いたら [ 送信 ] をクリックし、[ [送信済みアイテム] に送信メッセージのコピーを保存する ] にチェックが入っていることを確認します。

送信タブ

16. [ 詳細設定 ] をクリックし、[ IMAPアカウントで [ ごみ箱 ] フォルダーを使用する ] にチェックが入っているか確認します。

確認終了後に [ OK ] をクリックし「オプション」画面を閉じます。

詳細設定タブ

以上で、IMAPの設定手順は完了となります。

参照の多いQ&A 注目のQ&A 最新のQ&A