1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. その他接続サービス
  4. 接続オプションサービス
  5. IPv6

IPv6

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度3
  • Q&A番号 13885

どこのインターネットプロバイダーでもIPv6対応をするのですか。

回答

はい、今後IPv4アドレスの枯渇が進展すると予想されており、総務省の研究会報告書(※)では、基本的にIPv6接続サービスを基本サービスとして提供することを求めています。

社団法人日本インターネットプロバイダー協会のサイトでは、インターネットプロバイダーのIPv6対応状況について一覧で情報を提供しています。詳しくは、以下のページをご覧ください。

ISPのIPv6対応について(社団法人日本インターネットプロバイダー協会)

※ 総務省は2007年8月から2008年4月まで、「インターネットの円滑なIPv6移行に関する調査研究会」を開催し、2008年6月に報告書を発表しました。

インターネットの円滑なIPv6移行に関する調査研究会(総務省)

報告書は「IPv4 アドレス在庫枯渇に対応するためには(中略)「NAT/NAPT の利用」によるIPv4 アドレスの節約と、「IPv6への移行」を並行して実施することが必要である(後略)」とし、2010年には、インターネットプロバイダーはIPv6を基本サービスとして提供することが求められる、と結論づけています。

カテゴリー

お客様情報 / 手続き
音声通話 / データ通信
@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス
その他接続サービス
メール
@niftyフォン / auひかり電話
ブログ / ホームページサービス
ネットワークサービス
セキュリティサービス
コンテンツサービス / サポート
ユーザー環境
電気サービス

ページの先頭へ