1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. メール
  4. メールソフト
  5. Outlook

Outlook

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度4
  • Q&A番号 13622

Outlook 2010の@niftyメール設定方法を教えてほしい。

回答

以下の手順をご確認の上、設定を行ってください。

本ページの電話窓口でのサポートについては、@nifty会員向けの有料サポート窓口「@niftyまかせて365」でご案内しております。
「@niftyまかせて365」について、詳しくは以下のページをご覧ください。

@niftyまかせて365

設定手順(動画で確認する)

動画で見る

画面中央の再生ボタンをクリックすると回答を動画で見ることができます。

お役立ち動画はこちら

設定手順

1. Outlook 2010を起動します。
2. Outlook 2010を初めて起動すると、自動的に「スタートアップウィザード」が起動します。
[ 次へ ] ボタンをクリックします。

[ 次へ ] をクリック

※ スタートアップウィザードは、初めてOutlookを起動した場合のみ表示されます。
スタートアップが表示されない場合は、以下の方法で画面を開いてください。

2-1. メニューバーの [ ファイル ] → [ 情報 ] → [ アカウントの追加 ] の順にクリックします。

 [ ファイル ] → [ 情報 ] → [ アカウントの追加 ] の順にクリック

2-2. 「電子メールアカウント」画面で [ 新規 ] をクリックします。

[ 新規 ] をクリック

以降の操作については手順5以下をご覧ください。

ページ内ジャンプ手順5に進む

3. すでにお使いのメールソフトがある場合は、「メールアップグレードオプション」が表示されます。

[ アップグレードしない ] を選択し、 [ 次へ ] ボタンをクリックします。

※ 「メールアップグレードオプション」の画面が表示されない場合は、次の手順にお進みください。
4. 「電子メール アカウント」が表示されます。

[ はい ] を選択し、[ 次へ ] ボタンをクリックします。

5. 「自動アカウント セットアップ」が表示されます。

[ 電子メール アカウント ] を選択し、各項目に入力します。
設定が終わりましたら [ 次へ ] をクリックします。

 [ 電子メール アカウント ] を選択

名前 差出人として表示する名前を入力します。
※ ここで入力した名前は、メールを送信した際に「送信者名」として相手に通知されます。
電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
(例:taro.oomori@nifty.com)
パスワード メールパスワード(文字は * で表示されます)

メールアカウントやメールパスワードなどの設定値がご不明の場合は、以下をご確認ください。

メールソフトの設定をするためのメールアカウント、メールパスワードが分からなくなりました。対処方法を教えてほしい。

パスワードを目で確認しながら入力する方法は以下のページをご覧ください。

パスワードを間違えずに、目で確認しながら入力する方法はありますか。(Windows メモ帳からの切り取り→貼り付け方法 )
6. メールアカウントが自動的に設定されますので、完了するまでしばらくお待ちください。

サーバー設定のオンライン検索

7. 「セットアップの完了」画面が表示されますので、 [ 完了 ] をクリックします。

 [ 完了 ] をクリック

※ 自動設定がうまくいかない場合は、以下の手順で手動設定を行ってください。

7-1. 自動セットアップ画面左下の [ 自分で電子メールを設定する(手動設定) ] にチェックを入れ、 [ 次へ ] ボタンをクリックします。

7-2. 「サービスの選択」が表示されます。
[ 電子メールアカウント ] を選択し、[ 次へ ] ボタンをクリックします。

 [ 電子メールアカウント ] を選択

以降の操作については手順10以下をご覧ください。

ページ内ジャンプ手順10へ移動

8. [ ファイル ] → [ 情報 ] → [ アカウント設定 ] → [ アカウント設定 ] の順にクリックします。

アカウント設定

9. 作成したメールアカウントを選択し、 [ 変更 ] ボタンをクリックします。

 [ 変更 ] ボタンをクリック

10. 「インターネット電子メール設定」画面が表示されますので、各項目が正しく入力されているかを確認します。

確認が終わりましたら [ 詳細設定 ] ボタンをクリックします。

インターネット電子メール設定

※ 手動で設定する場合は以下を参考に入力してください。

名前 差出人として表示する名前を入力します。
※ ここで入力した名前は、メールを送信した際に「送信者名」として相手に通知されます。
電子メールアドレス メールアドレスを入力します。
(例:taro.oomori@nifty.com)
アカウントの種類 POP3
受信メールサーバー POPサーバー名(例:pop.nifty.com)
送信メールサーバー(SMTP) SMTPサーバー名(例:smtp.nifty.com)
アカウント名 メールアカウント(@niftyメールの場合は@nifty ID)を半角で入力します。
パスワード メールパスワード(文字は * で表示されます)
パスワードを保存する 任意でチェックを入れます。

セカンドメールのアカウントを設定する場合は、あわせて以下のページをご覧ください。

@niftyで提供しているメールサービスでメールソフトの設定をします。設定値を教えてほしい。
11. 「インターネット電子メール設定」の [ 全般 ] タブが表示されます。

各項目を設定し、 [ 送信サーバー ] タブをクリックします。

全般

メールアカウント 任意の名前を入力します。
(例:@nifty、taro.oomori@nifty.com など)
12. [ 送信サーバー ] タブが表示されます。

各項目を設定し、 [ 接続 ] タブをクリックします。

送信サーバー

送信サーバー(SMTP)は認証が必要 チェックを入れます。
受信メール サーバーと同じ設定を使用する チェックを入れます。
13. [ 接続 ] タブが表示されます。

各項目を設定し、 [ 詳細設定 ] タブをクリックします。

接続

  • ご利用の接続環境がLAN接続の場合
    (ルーター接続にてブロードバンド回線をご利用の場合)

    接続 [ ローカルエリアネットワーク(LAN)を使用する ] を選択します。
  • ご利用の接続環境がダイヤルアップ接続の場合

    接続 [ 電話回線を使用する ] を選択します。
    モデム 設定している接続名を選択します。
14. 「詳細設定」タブが表示されます。

各項目を設定し、 [ OK ] ボタンをクリックします。

詳細設定

受信サーバー(POP3) 110(規定値)
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要 チェックしません。
送信メール(SMTP) 587
使用する暗号化接続の種類 なし
サーバーのタイムアウト 任意で設定します。
サーバーにメッセージのコピーを置く

チェックを入れると、受信するメールをサーバーに残すことができます。

※ ほかのメールソフトでもメールを受信している場合やWebメールとメールソフトを併用する場合はチェックを入れます。

(チェックを入れない場合、受信が完了したメールはサーバーから消えてしまうため、ほかのメールソフトでの受信やWebメールでの閲覧ができなくなります)

15. 「インターネット電子メール設定」に戻りますので、 [ 次へ ] ボタンをクリックします。

[ 次へ ] をクリック

16. 「テスト アカウント設定」の画面が表示されます。

テストが完了しましたら [ 閉じる ] ボタンをクリックします。

[ 閉じる ] をクリック

17. 完了画面が表示されますので [ 完了 ] ボタンをクリックします。

完了

設定が正しく動作するか、ご自身宛てにテストメールの送受信をお試しください。

以上で設定は完了です。

エラーが表示されて正しく送受信ができない場合は、以下のページをご覧ください。

Microsoft Outlook / Windowsメール / Windows Live メールを利用していますが、エラーでメールの送受信ができません。

カテゴリー

ページの先頭へ