1. 会員サポートトップ
  2. Q&A(よくあるご質問)
  3. その他接続サービス

その他接続サービス

Q&A詳細

質問
  • 参照数 参照数5
  • お役立ち度 お役立ち度5
  • Q&A番号 10834

なぜアナログ1回線で通話とADSL(インターネット)が同時に利用できるのですか。(タイプ1の場合)

回答

ADSLと音声通話では、異なる周波数の帯域を使用するためです。

音声通話で使用する周波数は、4KHz 以下の帯域を使用しますが、ADSLは4KHz 以上の帯域を使用して通信を行います。

双方利用しても干渉しないようにスプリッタで帯域を分離させることで通話とデータ通信の同時利用が可能となります。

参照の多いQ&A 注目のQ&A 最新のQ&A

カテゴリー

お客様情報 / 手続き
音声通話 / データ通信
@nifty光 / ドコモ光 / その他フレッツサービス
その他接続サービス
メール
@niftyフォン / auひかり電話
ブログ / ホームページサービス
ネットワークサービス
セキュリティサービス
コンテンツサービス / サポート
ユーザー環境
電気サービス

ページの先頭へ